リンガル矯正 舌側矯正

ホーム > アソアライナー

❖ 矯正器具が目立たない リンガル矯正

❖ リンガル矯正のメリット・デメリット

 矯正器具が目立たない リンガル矯正

見えない矯正装置アソアライナー

リンガル矯正とは、矯正器具を舌側に装着する裏側からの矯正です。

見た目を気にする必要がなく、ストレスなく矯正ができるので、

接客業や営業職など、人前に出るお仕事をされている方にもおすすめです。

 治療期間

通院は月に1~2回で、治療期間は永久歯列期で平均2~3年ですが、それ以上かかることもあります。

また治療後、経過観察が必要なこともあります。

治療時期および期間は、不正咬合の程度や原因によって異なりますので、早い時期に診察を受けてもっとも良い時期に治療を開始することが大切です。 

リンガル矯正のメリット・デメリット

   メリット

  • 矯正装置が目立たないので、見た目を気にせず矯正できる

   通常の矯正と比較したデメリット

  • 慣れるまではしゃべりにくい
  • 器具で舌を傷つけやすい
  • 食べ物が引っ掛かると取り除きにくい
  • 治療費が高い

詳しくは、当医院にておたずね下さい。